ことのは採集

++たのしい知的生活を送る++

ディズニー映画『白雪姫』

こんにちは、真音とろっぽです。

また名作映画を観ました。ディズニーが1937年に公開したアニメ映画『白雪姫』です。これを見て仰天しました。

白雪姫 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

白雪姫 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

1937年、つまり第二次大戦前に作られた映画だというのに、現在のどんなアニメ作品よりも美しい。もちろんディズニー作品も含めてです。絶大な思い入れがこめられているのを感じます。

戦前のものですが、すでにカラーで丁寧な彩色が施されています。人物の動きもリアル。1987年制作と言われても信じてしまいます。

何より驚きなのが、白雪姫が井戸を見下ろすシーン。井戸の底から上方の白雪姫の顔が揺らめいて映ります。これ、今のデジタル処理ならば「ああ、そういうエフェクトあるんだね」で済みますが、当時は全部手描きですよ。どないしたんや、これ。

 

物語は、何も変な脚色を施さない、おなじみの『白雪姫』のお話です。だから小さいお子様から楽しめます。

今から見ると「王様何やっとるんじゃ」とか「白雪姫が保守的な性役割に従順すぎる」とか色々と文句も付きそうなものですが、そんなのはいいんです。

 

カラーアニメ黎明期に造られた完璧な芸術作品、永遠に超えられない壁……そんなものすごい作品です。