ことのは採集

++たのしい知的生活を送る++

失われたiPhoneを求めて

こんにちは、真音とろっぽです。

なんだか近頃忘れ物が多いんです……。最初はiPhoneをバス内で落とし、バス会社まで取りに行きました。次に目覚まし時計を大学の講義室の教壇の上に忘れてきました……(大丈夫、今日は忘れませんでした!)。そして、昨日いつのまにか、またもやiPhoneが無くなったのです。

 

iPhoneの場合、バッテリーがもつ限り対策があります。「iPhoneを探す」アプリです。これで大体の居場所が判明します。 

これで調べたところ、昨日乗っていた電車の終着駅近くにあることが分かりました(こっち側の駅ではなく、あっち側の駅です……残念)。なので、その電鉄会社のお忘れ物センターに問い合わせてみました。

これがなかなかつながらず、7回目にやっとつながりました。電話すると言っても肝心のiPhoneも無く、私は固定電話ももってないので、いまや珍しい公衆電話で何度もトライしました。「ただ今、大変混み合っております」的な自動音声が流れるたびに10円が消えていきました……。

で、数百円を費やして尋ねたんですが、あいにくお忘れ物センターには届いてないとの返事。

 

謎。謎です。iPhoneは電車内で無くしたようです。終着駅にまで私は行ってません。なのに、電車の忘れ物として届けられず、終着駅に近い別の場所にある……。

「iPhoneを探す」の地図で見たところ、そこは一般のビルが建っているようです。警察の落とし物集積所だったりするのでしょうか。そうだとしたら話は早いのですが、もしも、もしもどこかの誰かが勝手に持ち歩いているとしたら……!

 

そういえば先日「『iPhoneを探す』の示す場所に行ってみるとヤバい人がいた」という記事を読んだこともあり、自分一人でそこに行くのは不安です……。ですが、行かないとどうしようもないので、明日向かいます。